チョア・チョア!JIGOBI-2

兵庫県加古郡に住むジゴビまま(ぱぱさんお空へ里帰り中)と暮らすボストンテリア滋悟郎&毘沙門のわんぱく日記です。
ジゴヒまま

プロフィール

ブログをお引越しして来ました。
過去記事はこちらまで
  ↓↓↓
http://yaplog.jp/byjigoro/

長男 滋悟郎 ボストンテリア
2007.12.23(滋賀県生まれ)

次男 毘沙門 ボストンテリア
2008.8.19(京都府生まれ) 
edit-notes16.png--.--.--.
ichiran16.pngスポンサー広告

⇒ スポンサーサイト ▼ スポンサーサイト


クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2014.07.06.
ichiran16.png ⇒ 2ヶ月ぶりのブログ ▼ 2ヶ月ぶりのブログ

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2014.05.02.
ichiran16.png ⇒ 滋悟郎のパテラ手術 ▼ 滋悟郎のパテラ手術

 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

2ヶ月ぶりのブログ

2ヶ月ぶりのブログ

滋悟郎のパテラ手術から更新していなかったブログ

パソコン離れはあったけど、まぁ色々ありましてん(苦笑)

滋悟郎はすっかり足も回復~~

といいたい所だけど、実は1ヶ月ちょっとでまた切開して骨を固定していたピンを抜く手術をしました


IMAG2170.jpg


本当はこのピンは抜かないんだけど、滋悟郎なかなかスキップや片足走行が遅く


IMAG2175.jpg


先生がピンが筋肉に刺さっているのでまれに気にする子がいるからそれでかもしれないということで抜きました

実はこれはおまけの手術

本当はそのよりさかのぼる事2週間前に水中リハビリ4回目だったかな

お迎えに行った時に滋悟郎の口が受け口みたいになっているのを発見

見たら歯茎が腫れている


IMAG2129.jpg


先生に診てもらったら、膿がたまっていたら歯茎も赤いんだけど違う

念のため抗生物質を1週間ほど飲んで様子を見ましょうとなっていました

薬を飲んでも効果が出ず、腫瘍の可能性も出来てたのではっきりさせる為には

切開して、組織を見てみないとわからない もし、腫瘍の場合、顎の骨を削り取る手術になる

今回の切開で大きな切開はせず、組織を取って 悪性だった場合はもっと大きな手術をするという事になりました

局所麻酔はないのか~とも思うけど、口は嫌がって動いて大変なことになっても駄目だし

またまた1ヶ月ほどで全身麻酔です

同じ麻酔をかけるならピンも抜きましょう!となったわけです

そして手術後にお迎えに行った 先生の話を聞くまでドキドキ

切開すると黄色い液体が出てすぐ腫れが引きました

血はある程度経つと黄色くなるらしく、膿みのようなものではなかったそうで

何かにぶつけたか原因はわからないけど血だまりみたいになっていたか・・・?

念のため組織検査に出したけど、先生の見解では大丈夫だと思いますとのこと

2週間ほどして病院に聞きに行くと腫瘍の可能性はなし

ただし、組織が袋みたいになっていてそこに液体がたまった状態だったらしく

要するに目ばちこみたいな感じなのかなぁ~また再発する可能性もあるかも

その場合はその袋ごと取らないとずっと繰り返す恐れがあるけど、まぁもうならないで欲しい

そんなドキドキした1ヶ月

6月のはじめに私が夏風邪

5日間の高熱

止まらない咳と痰

私は喘息もあるし、肺にも疾患があります

なので風邪を引くと適切な薬を飲まないとこじれる

今回も救急で行ったところが抗生物質を出していなかった為

飲みきった4日間で熱が下がらず

かかりつけ医に行ったら1日で熱が下がったという結果

でも咳は収まらず、完全に治るまで3週間かかりました

はぁ~やっと元気になったわ~と思い、ビシャの目医者に定期健診

失明している目の眼圧が高い

これは前回の定期健診からわかっていたので眼圧を下げる目薬追加されていたんだけど

今回は、かろうじで光が見えてる程度の右目が眼圧が高い

こちらにも目薬差しましょうとなり 左3種類 右2種類の目薬始まりました

滋悟郎も白内障と角膜ジストロフィーでタチオンとビタミンの目薬を差しているので大変です

そうこうしていると失明している左目の目の真ん中に血管が伸びてきた

日の丸みたいに真ん中だけ赤くなっています

薬が替わり今度は1週間ごとの検診なりました


IMAG2185.jpg

こうしてみるとよくわからないけどね・・・。


6月には母屋のシーズーのアトム君が虹の橋を渡りました

迷い犬でまだ小さいシーズーと2匹 庭先に捨てられていた子

パパさんが2匹一緒に飼ってくれる人じゃないと駄目といって結局、面倒をみることになったそうで

その頃推定5才ぐらい

それから15年 年寄り夫婦に飼われ 穏やかな犬生だったと思います

最後はご飯が食べられなくなって、同じ部屋にいたお義父さんもわからないまま眠るように旅立ちました

パソコンに写真があったのでプリントアウトしてお義母さんにあげました

この写真もパパさんが撮影していたものです

一晩だけ一緒にいましたよ



IMAG2177.jpg

そんなこんなで精神的、肉体的、金銭的に余裕がない状態の2ヶ月でありました


さて、明日の夜、パパさんは私達のところに降りてきてくれるでしょうか・・・・。


IMAG2195.jpg

スポンサーサイト
Guide
 
 

滋悟郎のパテラ手術

滋悟郎のパテラ手術

4月26日

滋悟郎はパピーの頃から抱えていた 膝蓋骨脱臼(パテラ)の手術を受けました

覚書で書いている日記を見てると今年の初めぐらいから足を上げだした滋悟郎

先生はグレード2から3の間と最近までは言っていたのだけれど

あんずちゃんも2週間ほどでグレード3になってしまい手術をしたように

滋悟郎も足を上げる頻度も増し、スキップのように走ることも多くなってきて

もし介護が必要ならばこの連休しかない!と決断し連休初日の4月26日に手術を受けました

当日の滋悟郎

1399016863489.jpg

ちょっと神経質にも見えるし、頑張るで~~って感じにも見える

てんかんがあるので麻酔がすごく心配で、しかも当日は午前中の患者があふれかえっていて

手術開始が遅くなったようで

麻酔が覚めたと電話があったのが夕方の5時半

もう4時ぐらいから生きた心地がしなかった

ずっと電話をさわり、部屋の中をうろうろ

ビシャがその後をとことこ付いてきていました



翌日、滋悟郎をお迎えに行きました

案の定痛みがあるようで大人しい

1399016886915.jpg


傷口はこんな感じ

1399016905930.jpg


傷口を重ねて縫っているようで分厚くなっている


翌日から赤みも出てきて、腫れもあり、心配性な飼い主は再び病院へ

1399016924980.jpg

滋悟郎は普通ならすっと切れる関節を包む膜が分厚かったとか

体液やらがいっぱいたまりやすい状態

関節炎になりかけていたので今回手術して結果良かったという事になります

でもちゃんと4本足で歩けるようになるまでは成功じゃないからまだまだこれから

翌日には足の下の方がぶにょぶしょし出し(浮腫)これまた心配な飼い主は病院へ(4日連続病院)

もちろん滋悟郎自身も元気が無いので

化膿しているんではないか?

ばい菌でも入ったのか?と悪い風にしか考えられない

ちょうど術後一ヶ月検診のあんずちゃんと合流し仲良く診察

1399016955648.jpg

滋悟郎はぶにょぶにょも自然に収まるらしく、心配要らないとの事

先生、関節を持って曲げたり伸ばしたり、ぎしぎししてないし大丈夫!って・・・。

あんずちゃんも綺麗にひっついているので無事終了

まだあんずちゃんもしっかり4本足では歩いていないので滋悟郎とどっちが早いか競争だ~

でも1ヶ月の差があるからなぁ・・・。

その帰り、仲良くランチ

1399016981327.jpg


いつもより大人しかったけど、料理が来たら、元気な食いしん坊の滋悟郎になったので安心したよ


今日で術後6日目

1399017002423.jpg

まだまだ足が付きそうな気配はないけど7日の抜糸が済むと少しは違和感取れて足を付けてくれるようになるといいな



27日からずっと滋悟郎を下の部屋で隔離しています

この傷を縫っている糸、針金みたいでおまけに飛び出しているから

もしもビシャの目に刺さったりしたらと思うと怖くて近づけられない

男の子はちん〇んをくんくんしたりするので接触の恐れがあるし、ビシャは見えないので

喧嘩の時など、滋悟郎を追っかけ後ろ足を噛むのでそれも不安の種

今までのお留守番部屋が入れ替わり、下で滋悟郎(すぐにおしっこに出せるからね)

二階に毘沙門がいます

そしてご飯も寝るのも別々

私は下に布団を下ろし、滋悟郎と一緒に玄関先で寝ています(笑)

ビシャはずっと夜はひとりの生活

たまに上がるけど寂しいはず

でも吠えたりしないし、ドアをカリカリ掻いたりもしない

お利口に一人で寝てくれています。

滋悟郎も頑張っているけど、毘沙門も頑張ってくれてる

抜糸したらまた3人での生活を始めようね!!

それまでもう少し頑張ろう!!
Guide
 
 

ワンコと焼肉!山麓苑見参

ワンコと焼肉!山麓苑見参

2月23日の日曜日


囲碁家、もも家、さくら家と樽のお部屋


しかも、ワンコと一緒に食べられると言う焼肉屋


岸和田にある山麓苑に行ってきました!


一度は行ってみたかったお店


念願の初来店です(笑)


さあ、今から樽のお部屋に入ろうとしたら


別の樽の扉が開き


出てきたのは



イギー君と






ヴァニラちゃん








と、アンディ君とオレオちゃん



偶然の遭遇に飼い主もワンコ達もテンションマックス!!!



うちはビシャがワンコと絡めないので


ワシャワシャには参加できず…。





しかしこのテーブル低いのでデンジャラス(笑)



お腹もすいていたのでガツガツいきました












ジゴはももじろうと、ラブラブになり






さくらパパさんにずっと引っ付いてました



食べ物があるとき~







無いとき~







分かりやすい性格(笑)






ビシャはガウガウしなければとってもお利口さん


でも、この日もみんなに喧嘩売ってました(苦笑)






ワンコ用にサービスでラム肉チップをもらいました








このわらびちゃんの顔、可愛いです







Eago 君もますますボステリらしくなってきました(笑)



最後に集合写真(もも家からお借りしました)


ビシャは突然襲うのでリード離せず・・・・。



みんなお利口に座ってます


あ、Eago君、ゆりねちゃん残念


P2235179.jpg



P2235183.jpg


ゆりねちゃん、せりちゃん残念



P2235184.jpg



うめちゃん 残念!!惜しいなぁ(笑)


ついでにEago君の耳で片目見えないジゴも残念



ビシャはどの写真もばっちり(笑)だって視線見えないもんね~



ともかく、行けて良かった!


今度はジンギスカンにチャレンジしたいな


Guide
 
 

楽しいお散歩がしたいな

楽しいお散歩がしたいな

ビシャの散歩嫌いがますますひどくなってきました



昨日は玄関先でビシャが喧嘩をふっかけたので



そんなにしたいのならと組ませたら固まったふたり





怒ると私から離れて隠れるのはジゴ


ビシャは私の膝に乗ってきてごまを擦ります


これをされるともう怒れない(苦笑)



まるで土佐犬のまわしのようなビシャ(笑)






喧嘩と散歩で引っ張らなかったらとても可愛くて良いこ


先代のワンコは散歩好きだったし


引っ張らなかったらいつも楽しい散歩だった


いつからだろうか


徐々にだろうか


散歩を楽しめなくなっているビシャと私。






お出掛け服ばかり増えてるのにな(苦笑)



散歩


絶対必要だし


嫌でも歩かないといけない


引っ張り癖を直そうとすると更に引っ張り


うまくいかずにビシャを怒ってしまう



おまけに最近はマスクをジゴに擦り付けたり


私に擦り付けたりして取ろうとするので



この時も叱られる



目を保護するマスクですり付けられたら何かあったらと思うのは神経質だろうか…。


散歩の後には楽しみをと思い


時間のあるときにはランでボール遊びをさせている


真っ直ぐ帰ろうとすると


ランに入ろうと突っ張って抵抗する


楽しい事はちゃんと覚えてる(笑)



家に帰れば大好きなボールと遊ぶビシャ





この笑顔を外で見ることは出来ないけど



救いはこのお方かな







隙あらば短距離コースで帰ろうとするけど


クンクンして


蹴り蹴りして


ダッシュして


人間ウォッチングして


散歩の楽しさを教えてくれる


また三人でゆっくり散歩出来る日がくるといいな
Guide
 
 

ワクワクしたのは飼い主だけ

ワクワクしたのは飼い主だけ

土曜日はジゴビ町にも雪が積もりました。

一度は柔らかい雪の中をジゴビに走らせてあげたいと思っていた私。

朝からワクワクして、少し小降りになるまで待ってました。

ビシャはコタツから出てきません。

こんな時は長男が頼りになります(笑)





足が冷たいのかがに股に歩くジゴ


かと思えばアホみたいにダッシュしたりとわけがわからない(笑)





座れと言ってないのに座るからブルブルです





ええ年して1人で作った雪だるま


ジゴは迷惑そうです(笑)

口が無かったのでかぼちゃ付けて見ました





雪合戦もしたかったけどジゴに嫌がられては困るので断念


翌日も三男坊は元気で立っていましたのでビシャとパチリ





二人でも記念にね





そのあと、散歩に行きましたが、氷の上を歩くのでビシャが拒否してなかなか進まなかったです






楽しかったのは飼い主だけだったようでした(笑)
Guide
 

Menu

画像Clickで記事ページ

検索フォーム

キーワードで記事を検索

 

プロフィール

ジゴヒまま

Author:ジゴヒまま
ブログをお引越しして来ました。
過去記事はこちらまで
  ↓↓↓
http://yaplog.jp/byjigoro/

長男 滋悟郎 ボストンテリア
2007.12.23(滋賀県生まれ)

次男 毘沙門 ボストンテリア
2008.8.19(京都府生まれ) 

生年月日

FC2カウンター

Comments...A

openclose

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。