スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

びしゃちん よく頑張りました!

びしゃちん よく頑張りました!

11月6日(火)びしゃちん 白内障の手術を受けました


無事手術は成功。


11月9日(金)夕方お迎えに行ってまいりました。


ただいまです。何やら硬い服を着させられてます。僕ちゃん。。。


DSC_2381-1.jpg


今回手術したのは左目


白目の上のほうを切って眼内レンズ入れています


目を見開かないと充血も傷跡も見えないけど


切った上の方は術後の炎症で白くなっています


DSC_2380-1.jpg


ついでに左目下に出ていたちっこいイボも取ってもらいました


DSC_2383-1.jpg


ハウスに入れないのでコタツがしばらくハウスになるけど


DSC_2382-1.jpg


もぐらないと入れないのに何故もぐれないのか判らずたたずんでいることが多いです(笑)


無理やり入れるとすぐ出るので自力でもぐってもらうのを待つばかり


DSC_2389-1.jpg


ハウスも屋根があると入れないのでしばらく屋根無しハウスへ変身



DSC_2412-1.jpg


器用な僕ちゃん こんなことも出来ちゃいます


DSC_2411-2.jpg


でも足で押さえて噛めないのでずっとこのまま(笑)


DSC_2413-2.jpg


昨日はお外でパラボラアンテナ受信中


DSC_2402-1.jpg


DSC_2411-1.jpg



パラボラアンテナ装着中は何故か喧嘩がないジゴビ(笑)



DSC_2416-1.jpg


こんな感じでのんびり静養しています


DSC_2415-1.jpg


病院では家ではジゴと来客にしか吠えないビシャちん 鳴きまくっていたそうです・・・・。


眼圧は血圧と同じで興奮すると上がるので木曜日の夜に先生からおうちで静養しているほうがいいので


明日迎えに来て欲しいと連絡が入りました。


やっぱりビシャにはなれない環境がストレスになっていたようで


最終日は午前中は鎮静され、午後からはずっとスタッフに抱かれていたそうです


そうすると大人しい。やっぱり寂しいんでしょうね。


ご飯は預けてあった馬肉をもりもり食べ(これもスタッフがなだめすかして食べさせてくれたようです)


一度食べるとその人からは食べるようでご飯は毎日食べていたビシャちん


出すものをたっぷり溜め込んでご帰宅


うちの畑で極太のものを数本出しておりましたよ。


さて、ここから今後のために覚書として先生から聞いたことを書き残しておきたいと思います
(聞いて書き残す内容なので、漢字など違う場合もあるかもしれません)


まず、ビシャちんの目は、左目は白内障だけだと思われていたけど硝子体変性という先天的な異常もわかりました
これは白内障の手術中に網膜のところがクリアに見えるようになって分かったことです
白内障になる事自体、目になんらかの炎症が起きているという事なので不思議ではないけど
この異常は網膜はく離になりやすい状態だと言うことで
今は何種類もワンコ用眼内レンズがあるらしいけど、将来レーザーの治療がしやすいレンズを
ビシャちんの目に入れてくれたそうです
じゃぁ麻酔のついでにレーザーも治療したらよかったのにと思うと思いますが
これは手術前に先生から言われていた事で、
「オプションとしてそういう治療もありますが手術の時にするより少し間を開けてしたほうが予後がいい」という統計が出ているそうなのです
今の状態だと網膜にもやもやしたところがあるのでレーザーも打てません
そのもやもやしたところが薬や目薬などで綺麗にならないとそれもできない状態
とにかく網膜はく離が起きないのを信じて、緑内障などの合併症にならないように今は目薬を4種類差してます
かといってビシャの左目は今ははっきり見えていますよ。

点眼は
1.ロメワン
2.チアブート
3.ボナフェック
4.トルソプト  を左目に一日三回


右目は
1.タチオン
2.ボナフェック を一日三回


内服薬
1.セファレキシン250mgを 半分にして 一日2回
2.プレドニゾロン5mgを 一日2回



右目は白内障の他に水晶体脱こう?という状態で若干レンズが傾いているというか外れかけている状態です
これが完全に外れると失明するらしいです
左目ほど白内障のレベルはひどくないけど、すでに合併症が出ている状態なので
左目の状態を見ながら右目もどうするか先生と決めていきます
右目を手術するとして外れかけているレンズなのに白内障の手術をしても効果あるのかと思いましたが
先生は今までに何例かその部分を縫い止めたことがあるそうで脱こうの可能性は低くなります

これからの左目の回復状況で右目もどうするか先生としっかり相談して決めていこうと思ってます。

ビシャの手術にあたって、もしこれから白内障など目の病気で手術されるワンコの参考になればと思い
私が地元の病院に決めた理由を書いておきます
あくまでも私が決めた判断ポイントです

それまでに通っていた大阪の病院はインターネットなどでは必ず名前が出てくるベテランの先生の病院です
手術経験も豊富、技術も高いと思います。
ただ、入院期間が手術前に2日。手術後1週間と長いこと
両目一度の手術も出来ると言われたこと(もちろん片目ずつでも出来る)
点眼も一日5回と多いこと
予約制なので緊急の状態になってもすぐ診てもらえるかわからないこと
そして最後に片道2時間ぐらいかかることがネックでした

地元の先生は症例こそまだ少ないかもしれませんが
かかりつけの先生からしっかりした先生だという推薦もあり、連携も出来ます
セカンドピニオンとして(実際には4箇所目)初めてお話しした時にかなり慎重な先生だと思いました
両目が白内障であっても片目ずつしかしない(麻酔時間と両目をする負担をさせたくない)
当日入院で、術後は経過により3~4日
火曜日に預かって週末には帰してやりたいという意向でした
それはワンコのストレスを考えての事
一番いい静養場所は自宅だと考えておられるからだと思います
でも、任せてくれるからには精一杯やらせていただきますと言って下さり 地元の先生に決めました

実際、入院中のビシャは寂しくて吠えまくり、うんPもぜず病院で4日間を過ごしました
もちろん病院では朝晩、外に連れ出してくれたいたようだけどするのはシッコのみだったそうです

昨日ビシャを置いてジゴと散歩に出ようとしたら、取り残されたと思ったビシャが鳴いたんだけど
その声がかすれていて、まるで違う犬の鳴き声だったのでジゴが反応したほどです(苦笑)
大阪の病院だったらこの倍、入院していなくてはならなかったからビシャの性格からして良かったと思います

手術後1週間以内のチェック(検診)は手術費用に含まれているらしく
退院の翌日もそして月曜日にもチェックしに行ってきます
それもこれも車で30分弱と近いからこそ出来る事です。
そして何かあったらいつでも連れて行ける

白内障は手術はそれほど難しいものではないようです
ただ、術後の管理が難しい

色んなワンコのブログを見ていたら、通院に何時間もかけ
有名な病院で突発な異常があってもすぐに診てもらえないので、はらはらしているブログが結構ありました
結局手術しても数年で失明しちゃった子もいました
白内障はほっておくと合併症が出やすいし、手術しても合併症が高くなる
手術を遅らせたり、しなかったりする後悔はしたくなかったので相当悩みましたが決断してよかったです。


私の性格からしておかしいと思って何日もその状態で待つなんて体がおかしくなりそうなので
これがとても安心できるポイントです。

そして将来的にもずっと定期的なチェックが必要になってくるし、
これから右目をどうするかという問題も出てくる
そうなるとすぐにいける地元の病院が私の時間的、肉体的余裕の為にはベストだと思ってます。


以上が私が決めたポイントです



今は安定しているけど合併症や網膜はく離の危険性はゼロではありません
でもきっと、きっと天国のパパさんがビシャを見守ってくれていると信じています。


ビシャちん よく頑張ったね!ひとまずお疲れ様でした。

DSC_2413-1.jpg

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

白内障と一言では言えないほど、色々難しい事があるんですね・・。取りあえずは無事に手術が成功して
無事におうちに帰れてほっ!としました・・。これだけ詳しく書いてもらってたら今後白内障のわんちゃんの
ご家族の参考になりますね。もちろんジゴビパパさんは病院でビシャのそばにずっといてくれたと思いますね。

ビシャちん、頑張りましたね~
無事に手術が終わってよかったです。
ほっとしました。
目薬も4種類もするのですね。
大変だけど頑張って下さい

手術上手く行って良かったですね。
予後よく観察してあげて下さい、日3回の眼薬ですが
暫くはお仕事も休まれるのかな?
精神的にもお辛かったでしょう、大変でしょうがもう暫
く頑張って下さい。

退院おめでとう。
ママさん、ビシャくんのリクエストと医療方針ぴったりの病院と巡り会えてよかったですね。
参考になりました。
日に3回の目薬でも4種類だとかなり大変ですね。
私は2種類でも "うへっ" てなってしまう。間隔を置かなければならないからどれを点眼したかも忘れてしまうのです。
でも、術後の管理が一番重要なのでママさん頑張って!
ビシャくんには奇麗な元の世界が見え始めて喜んでいると思います。

ビシャ君無事手術が終わったようでよかったですね~
これからしばらくが点眼で大変なんですね~~

ビシャ君にとってはやっぱりお家で過ごしたほうが嬉しいですもんね~
ジゴ君もやっぱり気を使って喧嘩をしないようにしてるんでしょ~~
ボールも咥えられるし~
ベランダで交信もできるし~ストレスなく過ごして早く良くなるといいね~~

ビシャくん、よくがんばったね!
ままさんも!!
これからも点眼や術後のケアが大変だけど
がんばって治そうね^^

詳しい病状の記事に、ままさんの愛情感じました。
わたしならどうだろうって・・・(-_-;)
いい病院に巡り会えたみたいで、ほっとしてます・・

やっぱりお家で過ごすのが一番の療養だよね^^

ちさとさんへ

>白内障と一言では言えないほど、色々難しい事があるんですね・・。

先天的なものもあるみたいで
人間みたいに切りました、見えます
って簡単にはいかないみたい

とりあえずは点眼頑張って
できるだけ安静にさせて乗り越えます

私も色んな人のブログ参考になったし
自分の覚え書きも残したいから
雨でオフ会流れたし昼間に書いちゃいました(笑)

>もちろんジゴビパパさんは病院でビシャのそばにずっといてくれたと思いますね。

側にいてあげてと言ってましたから
多分いたと思うけど
ビシャには見えなかったのか鳴いてたみたい(苦笑)

ドリパパさんへ

>ビシャちん、頑張りましたね~
>無事に手術が終わってよかったです。


ありがとう。まだ第一段階だけど
これがうまくいかないと次に進めないからね


>目薬も4種類もするのですね。
>大変だけど頑張って下さい

差したかどうかわからなくならないように必死です
ビシャも嫌だけどおやつあげて頑張ってもらってます

ジゴは何もしないのにおねだりで
ますます でぶろうになりそう(苦笑)

Megっちさんへ

>手術上手く行って良かったですね。
>予後よく観察してあげて下さい

ありがとうございます。
目薬さすとにき観察してます
昨日もおかしいと思って連れて行ったら傷がついてました
たいした事なくてほっとしましたけど
すぐに行けるし会社帰ってからでも行けるので安心です

日3回の眼薬ですが
>暫くはお仕事も休まれるのかな?


不景気の最中、そんな理由で休んだら首ですよ(苦笑)
昼に抜けることを考えましたが
片道30分往復一時間かかるので
45分しか昼休みが無くて全然時間が足らないし
点眼も間を開けるからさらに時間がかかります
無理いって近くに働きに来てるワン友さんに昼休みに目薬お願いしました
できない日は私が帰って差します
いつまで、続くのか不安だけど…。

>精神的にもお辛かったでしょう、大変でしょうがもう暫
>く頑張って下さい。

今のところ順調だし
入院中も先生から何度も状態の説明をしてもらっていたので思ったより辛くなかったです
ビシャは声がかれるほど鳴いて辛かったみたいですが、よく頑張りましたよ

bunさんへ

>退院おめでとう。

ありがとうございます。

>ママさん、ビシャくんのリクエストと医療方針ぴったりの病院と巡り会えてよかったですね。


決めるのは自分だから、かなり悩みましたよ
総合的に判断したらそうなりました

>日に3回の目薬でも4種類だとかなり大変ですね。

残念ながら、目をカキカキして角膜に傷がついてしまってまた一種類増えました
混乱しちゃいます(-_-;)

>間隔を置かなければならないからどれを点眼したかも忘れてしまうのです。


わかります
私は一度、袋から出して
差し終わったら入れるようにして区別してます

>でも、術後の管理が一番重要なのでママさん頑張って!

ビシャの為ならガンバります

>ビシャくんには奇麗な元の世界が見え始めて喜んでいると思います。

なでようと手を出すと頭を下げる仕草をするようになりました
よく見えてるみたいです
不思議そうに小首を傾げる仕草もしています

ももじろうのぱばさんへ

>ビシャ君無事手術が終わったようでよかったですね~
>これからしばらくが点眼で大変なんですね~~


ありがとう。ひと安心です
点眼も頑張りまっせ!

>ビシャ君にとってはやっぱりお家で過ごしたほうが嬉しいですもんね~

スタッフさんは好きみたいだけど
狭いゲージが嫌いみたい
家ではフリーやから狭い空間が慣れないのよね

>ジゴ君もやっぱり気を使って喧嘩をしないようにしてるんでしょ~~

ジゴは基本喧嘩をしかけない
売られたらかうけど
ビシャがパラボラアンテナのせいで
動きにくいので仕掛けないの(苦笑)

>ボールも咥えられるし~
>ベランダで交信もできるし~ストレスなく過ごして早く良くなるといいね~~

あがあがくわえてるだけも可哀想でボールも隠しちゃった
日向ぼっこも毎日させてあげたいけど
休みの日、限定やね

さくらさんへ

>ビシャくん、よくがんばったね!
>ままさんも!!

私ははらはらしてただけ(苦笑)
決めるまではかなり悩んだけどね

>これからも点眼や術後のケアが大変だけど
>がんばって治そうね^^

頑張ります
ちさとさんに助けてもらえるので感謝感謝です。

>詳しい病状の記事に、ままさんの愛情感じました。
>わたしならどうだろうって・・・(-_-;)

日常生活に支障が出てない時は
このまま普通に年を取ると出てくるぐらいまで、様子をみて
出来ることなら手術も回避してやりたかったけど
物にぶつかりそうななるわ
帰り道わからなくて行きすぎるわ
おやつが落ちてもくんくん探しる間にジゴに取られるわ
明らかに進行が早くなったのが、わかったからね
モタモタしてたら、やる前に合併症で
視力を失いかけないと思ったの
きっとさくらママさんも、放置しなかったと思うよ
だってビシャはまだ4歳なんだもん

>いい病院に巡り会えたみたいで、ほっとしてます・・

信頼出来る先生ですし
常に慎重だけど
あまりネガティブな考えを押し付けないのでありがたいです

たまにいるんですよ
喧嘩をしたら、離して飼えとか
おもちゃの取り合いをしたら
別々に遊べとか

しまいには、ボステリみたいな気性の犬を
多頭飼いするのがおかしいとか(苦笑)


>やっぱりお家で過ごすのが一番の療養だよね^^

そうみたいです
みんな、お家が一番安らげるみたい

手術成功おめでとうございます!

やっぱり失明するのを待っているより、手術したほうがいいですよね、
できれば手術を受けた病院の情報などを教えてもらえたら嬉しいです

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。