スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
滋悟郎のパテラ手術  ←滋悟郎のパテラ手術 【--年--月】の更新記事一覧  
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

2ヶ月ぶりのブログ

2ヶ月ぶりのブログ

滋悟郎のパテラ手術から更新していなかったブログ

パソコン離れはあったけど、まぁ色々ありましてん(苦笑)

滋悟郎はすっかり足も回復~~

といいたい所だけど、実は1ヶ月ちょっとでまた切開して骨を固定していたピンを抜く手術をしました


IMAG2170.jpg


本当はこのピンは抜かないんだけど、滋悟郎なかなかスキップや片足走行が遅く


IMAG2175.jpg


先生がピンが筋肉に刺さっているのでまれに気にする子がいるからそれでかもしれないということで抜きました

実はこれはおまけの手術

本当はそのよりさかのぼる事2週間前に水中リハビリ4回目だったかな

お迎えに行った時に滋悟郎の口が受け口みたいになっているのを発見

見たら歯茎が腫れている


IMAG2129.jpg


先生に診てもらったら、膿がたまっていたら歯茎も赤いんだけど違う

念のため抗生物質を1週間ほど飲んで様子を見ましょうとなっていました

薬を飲んでも効果が出ず、腫瘍の可能性も出来てたのではっきりさせる為には

切開して、組織を見てみないとわからない もし、腫瘍の場合、顎の骨を削り取る手術になる

今回の切開で大きな切開はせず、組織を取って 悪性だった場合はもっと大きな手術をするという事になりました

局所麻酔はないのか~とも思うけど、口は嫌がって動いて大変なことになっても駄目だし

またまた1ヶ月ほどで全身麻酔です

同じ麻酔をかけるならピンも抜きましょう!となったわけです

そして手術後にお迎えに行った 先生の話を聞くまでドキドキ

切開すると黄色い液体が出てすぐ腫れが引きました

血はある程度経つと黄色くなるらしく、膿みのようなものではなかったそうで

何かにぶつけたか原因はわからないけど血だまりみたいになっていたか・・・?

念のため組織検査に出したけど、先生の見解では大丈夫だと思いますとのこと

2週間ほどして病院に聞きに行くと腫瘍の可能性はなし

ただし、組織が袋みたいになっていてそこに液体がたまった状態だったらしく

要するに目ばちこみたいな感じなのかなぁ~また再発する可能性もあるかも

その場合はその袋ごと取らないとずっと繰り返す恐れがあるけど、まぁもうならないで欲しい

そんなドキドキした1ヶ月

6月のはじめに私が夏風邪

5日間の高熱

止まらない咳と痰

私は喘息もあるし、肺にも疾患があります

なので風邪を引くと適切な薬を飲まないとこじれる

今回も救急で行ったところが抗生物質を出していなかった為

飲みきった4日間で熱が下がらず

かかりつけ医に行ったら1日で熱が下がったという結果

でも咳は収まらず、完全に治るまで3週間かかりました

はぁ~やっと元気になったわ~と思い、ビシャの目医者に定期健診

失明している目の眼圧が高い

これは前回の定期健診からわかっていたので眼圧を下げる目薬追加されていたんだけど

今回は、かろうじで光が見えてる程度の右目が眼圧が高い

こちらにも目薬差しましょうとなり 左3種類 右2種類の目薬始まりました

滋悟郎も白内障と角膜ジストロフィーでタチオンとビタミンの目薬を差しているので大変です

そうこうしていると失明している左目の目の真ん中に血管が伸びてきた

日の丸みたいに真ん中だけ赤くなっています

薬が替わり今度は1週間ごとの検診なりました


IMAG2185.jpg

こうしてみるとよくわからないけどね・・・。


6月には母屋のシーズーのアトム君が虹の橋を渡りました

迷い犬でまだ小さいシーズーと2匹 庭先に捨てられていた子

パパさんが2匹一緒に飼ってくれる人じゃないと駄目といって結局、面倒をみることになったそうで

その頃推定5才ぐらい

それから15年 年寄り夫婦に飼われ 穏やかな犬生だったと思います

最後はご飯が食べられなくなって、同じ部屋にいたお義父さんもわからないまま眠るように旅立ちました

パソコンに写真があったのでプリントアウトしてお義母さんにあげました

この写真もパパさんが撮影していたものです

一晩だけ一緒にいましたよ



IMAG2177.jpg

そんなこんなで精神的、肉体的、金銭的に余裕がない状態の2ヶ月でありました


さて、明日の夜、パパさんは私達のところに降りてきてくれるでしょうか・・・・。


IMAG2195.jpg

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
滋悟郎のパテラ手術  ←滋悟郎のパテラ手術 【2014年07月】の更新記事一覧  
 

~ Comment ~

NoTitle

大変な日々でしたね^^;
ジゴ君、結果悪くなくてよかった。
これ以上病気増えたら辛いもんね~

明日パパさんに会えたらいね!!
どんな会話するのかなー私がドキドキしてきた(笑)

NoTitle

最近IGしてないけどどうしたのかな?って思ってたんです。
そんな大変な事があったんですね。ジゴ君悪い物じゃ無くて良かった。
色んな事が有りすぎてお疲れだと思います。七夕の明日はパパさん帰ってくるし、少し愚痴でも言ってみましょう! きっとパパさんなら聞いてくれますよ。

NoTitle

大変な事が次々来ますね
でもママさん強いです
しっかり受け止めて 立ち向ってますもんね(-_-)

パパさんはいっつも近くにいますよね
私も毎日そう思って話しかけてます(独り言かな)
声は聞こえないけど 返事もしてくれてます(勝手にそう思ってます)

ママさん ジゴビ君 頑張れ!

NoTitle

ブログの更新がなかったから心配してたんだけど。。。
またいろいろあって、大変でしたね・・・(T_T)
とりあえずはジゴくん、悪性の腫瘍とかでなくて
一安心。。よかった!
ママさんも風邪でつらい3週間でしたね。
自分の体調が悪いときも、ジゴビのお世話は毎日だし
ほんと大変だったと思います・・・

今日は七夕。
雨で残念だけど、パパさんはいつもママさんとジゴビのこと
見守ってくれているから大丈夫だよ。
シーズーのアトムくん、幸せな犬生だったと思います。
2頭いっしゃじゃなきゃダメって言ってた
やさしいパパさんのおかげだね。。

NoTitle

IGも更新なかったので心配してました〜。
大変だったね(T_T)
でもジゴくん、腫瘍とかじゃなくて良かったよ。。。

七夕、パパさんきっと帰ってきてるからいっぱいいっぱい愚痴ってね。

NoTitle

私も最近IGさぼりぎみだったけど、ママさんの更新がずっとないことにおととい気がついてどうしたんだろうって心配してたよ~
私ゃ心配になると怖くてメールとか出来なくなっちゃうんだ(゚ー゚;A

読んでてドキドキした~!
ジゴっち悪いものじゃなくてよかったね"(/へ\*)"))
プールの縁で顎打ったのかな?
私もあご割ったことあるよ^^;

ママさんも大事に至らなくてよかった!
病院もこういう持病があるから悪化しないようにこの薬出してってわざわざ言わないとうがい薬しか出さないようなふざけたところあるんだよね^^;

ビシャちんのお目目はなかなか安定しないね。
はやくいい治療法開発してほしいよ~

今日はパパさんと交信できる日だから、ママさんの事とかジゴビのこととかいっぱいお願いしちゃおうd(≧▽≦*)
ところで目ばちこってなに?

一麻さんへ

大変だったけど、なんとも無くて良かったです
今以上に病気増えたらキャパあふれちゃうし(笑)

何度も目が開いて今度は見れるかなって寝たけど
夢では会えず
来年に期待しよう

ぼりょ母さんへ

なんかあったらネット世界から遠のいちゃうタイプでして(笑)
次から次へと解決しなきゃいけない問題が起きて
私の体はひとつだから余裕がなくてね・・・。
毎日ぼやいてる私の独り言 きっと彼は聞いてるでしょう(笑)

yorokuさんへ

立ち向かっているというより流されてるかも(笑)
でもこの3年で強くなったと思います

私も毎日独り言いいますよ
問いかけてタイミングがあうサインみたいなのがあったら喜んでます(笑)
お互いそう思うと幸せだもんね

さくらさんへ

ブログの更新はパソコン離れのせいでもあるんだけど
確かにパソコンに向かってブログを書く精神的余裕が無かったなぁ
私の場合、何か気になる事があったら様子を見るっていう作業が苦手
気になるととりあえずお金はかかるけど病院に相談に行く
そのほとんどが先生も失笑するぐらいの事だったりするんだけど
それですっきりしたらまた前へ進める(笑)

今回寝込んでしまって
お義母さんにも車で病院に送ってもらったり迷惑かけちゃって
やっぱり側に誰が頼れる人がいるっていいなって思いました
ジゴビのためにも私も健康じゃなきゃね!

アトム君、すごく賢いハンサムボーイだったんだよ
迷ってきた時も誰にもなつかなかったのにパパさんだけはすぐになついたらしいです
特別可愛がったりしてないのに彼は不思議な人だったな

あっちでまた仲良く遊んでるはず

けいこ。さんへ

なんかね余裕がないと写真も撮らないし
ネットからも離れちゃうのですぐに音信不通になってしまいます(笑)
ジゴがなんとも無くて良かったけどビシャのお目目はまだまだ予断を許さない状態
病院通いが続いているけど 頑張るよ

普段から愚痴を聞かされてるパパさんはこの日は逆にお休みかも(笑)

でんぐりがえるさんへ

ごめんごめん
私も余裕がないと自分からは誰ともコンタクト取らなくなっちゃうタイプで
怖くて連絡できないタイプと自分から連絡取らないタイプの二人だと音信不通になっちゃうね(笑)

ご心配かけたけどジゴはなんともなくてよかったよ
どこかでぶつけたのかなぁ~
キャンとか言わない子だから良くわからないのよねぇ

かえるさん顎を割ったの?
外人さんがたまに縦に割れてる人いるじゃない
ジョントラボルタみたいな
あんな感じになっちゃった?(笑)

私の風邪は今回教訓になったよ
救急で行ったとしてもよくならなかったらすぐにかかりつけに行くと
もうふらふらでジゴがご飯を要求してきゅんきゅん鳴いていても
器に入れてあげることすらしんどかったのでやばかった
今回もシッターちさとさんに助けてもらったんだけどね

ビシャのお目目はじれったいよ
見えてないのにこれ以上色々起きないであげてほしい
最近は眼圧のせいか緑内障によくみられる症状の目が飛びたしてきているし
もともと大きな目だけど微妙に出てきてるのよね
眼圧が下がると今度は目の萎縮が始まるらしいし心配は尽きないけど

目ばちこって関東では言わないのかな?
ものもらいってわかる
目に膿がたまって腫れたりするやつ
関西では目ばちこって言うんだよ(笑)

かえるさんもだんごちゃんも元気かな?

NoTitle

拝見いたしました、胸が痛みますパパさんママさんに安心させてあげられる
メッセージ言ってあげて・・・。
足も心配ですね回復に向かっていきますよう。
ジゴロウ君までジストロフィーに・・・辛いのお察しいたします、なるべく遅延で
きますよう願っています、経験上タチオン(何パーセントかわらりませんが)も
効きは?
名前ははっきり分かりませんが5%の塩水のお薬でアメリカからの輸入品です
がそちらの方が良いかもただ目に沁みるので可哀想です。
毘沙門君も圧が高いとの事それも心配家と同じで切りがないですね、注意深
く見守ってあげてください

NoTitle

ジゴくんはお口めばちこの液体抜きとあんよのピン抜き以後は落ち着きましたか?
今はお膝の特別なリハビリも必要なくなって、お散歩だけになったかな...と想像しているのですが。
ママさん、3週間も風邪で苦しんでいたなんてさぞや辛かったでしょう。身体の調子が悪いと気も萎えちゃうしね。
先ずは全快されてなによりです。
そうか、数種類の点眼が必要なのはビシャちんだけではなかったんだ、それは大変。
私も経験がありますが、数分後にはどの薬をさしたか直ぐ忘れちゃうの。
で、番号打って順番決めても何番までさしたか分からなくなる (苦笑)
ビシャちんの目はなかなか安定してくれないね... 眼圧の高いの気になります。

シーズーは長生きするコが多いのかしら。近所のシーズーも20歳以上でしたよ。
でも、大往生とは云えやはり別れは辛い...
アトムくんはたとえ一度捨てられたとしても、パパさんに出合えたことでそれまでとは比べ物にならない程素敵な一生を送れた幸せなコだと思います。
パパさんはお話ししなくてもいつもママさんの側でニコニコしているのですよね。
私にはジゴビの隣でランチョンマットの新聞読んでる気がするのだけど。

こんばんは。
便りが無いのは無事な証拠と思いブログの更新を楽しみにしていたのですが、その間に大変なことが起こっていたのですね。

でも、慈悟郎くんが悪性腫瘍とかでなくて本当に良かったです。
再発せずに完治すると良いですね。

毘沙門くんの眼もご心配ですね。
ダイは右目を失明した後 あちこちにぶつかり、目が出ているせいか 痛い目をぶつけて悲鳴をあげております。
髭を切ってしまったせいかもしれません。
毘沙門くんは大丈夫ですか?

今年の風邪はどなたも なかなか咳が治らずてこずったようですね。
実は私も2ヶ月位 咳が止まりませんでした。
これから暑さが厳しくなってまいりますので、くれぐれもご自愛くださいね。

慎んでアトムくんのご冥福をお祈り致します。

Re: NoTitleさんへ

Megっちさんかな?
滋悟郎の足はほぼ、回復しました
たまに止まっている時に浮かせている時はありますけど
走っている時も、歩いている時も普通に足が動いてますね
筋肉は落ちているのでこれからどれだけ筋肉がつくかですけど
これは散歩しかなさそうです

滋悟郎のジストロフィーは何の問題もありません
気にしなくていいそうです
まぁ少しの事では驚かなくなりましたけどね(苦笑)

今、ビシャは新しい血管が目の中央に集まってきていて
ステロイドとタチオンの3倍の濃度の目薬と眼圧を下げる目薬を差してます
右と種類が違うので間違えないようにするのが大変

幸い、ビシャの目医者さんは車で20分ほどのところにあるので毎週通っても苦になりません
もしこれが大阪だったら、私の精神的負担はもっとだったかもしれないので今更ながら良かったと思ってます

bunさんへ

ジゴの口もあれから腫れもなく綺麗になっています
足のピン抜き以降しばらくは何の変化もなかったんですけど
見る見るスキップや3足歩行がなくなって今では動いている時はほぼおかしな動きはありません
ただ、止まっているときは微妙に足を浮かせたりしている感じがしますね
痛いわけはないはずなのでどうなんでしょうね

夏風邪ほんとに大変でした
最近では風邪すら引いてなかったので油断していました
でももうすっかり元気ですからね~

今、ビシャの目薬は右が2種類 左が3種類
ジゴは両目2種類です

プラス一日二回のてんかんのお薬

自分の薬は良く忘れるけど犬の薬は忘れるわけにはいかないので頑張ってます(笑)

ビシャの眼圧も目薬のおかげで今は落ち着いています
失明しててもそれで終わりじゃないのが辛いところですね
網膜剥離が完全に剥離していない状態だそうで、これからも眼底出血や緑内障の不安は
ついてまわりそうです

うちのパパさん実は私が寝込んでいる時に
お義母さんの夢に出たそうです
「これを飲んだら治るから」と袋を差し出したそうで
翌日、かかりつけの病院に行き、薬を飲んだら熱がひいたという不思議な話しがありましたよ

つーさんへ

だいちゃんその後、どうですか?
私も時々そちらにお邪魔しては、喜んだり心配したりしています

滋悟郎もややこしいものでなくて良かったです
立て続けに起きるとブログをアップする余裕すらなくて
毎日アップアップでした

だいちゃん、あちこちにぶつかりますか?
ビシャはお家の中では見えているように障害物をさけていますよ
徐々に見えなくなったから頭の中で地図が出来ているのかもしれませんね
見えないと目を閉じることもしないのでぶつかると痛いでしょうね・・・。
ビシャも失明した直後はよく鳴いていました
髭はセンサーの役割をしています
目の上にもあるでしょ?
あれに触れたら障害物が近いと判断できるようなのではっとしてますよ
だから今後は切らないであげてくださいね

これからますます暑さが厳しくなります
だいちゃんもつーさんも夏に負けず頑張ってくださいね

またブログに遊びに行きますね
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。